ホームページを閲覧される皆様に、

弊社のゆかりのある地域のニュースを

届けたいと思い開設致しました。

開設したばかりなので、

更新頻度は期待に添える事が

出来ないと思いますが、ご了承下さい。

徐々に更新頻度を上げて参りますので、

宜しくお願い致します。


2019/10/19 【室蘭民報】
臨海部など抱える室蘭…ハザードマップ重要性を再認識

東日本の広範囲にわたり

多くの河川で堤防決壊による人命や、

家屋に甚大な被害をもたらした台風19号。

 

自然災害に備えて作製されている被害予測地図の

ハザードマップが、

決壊や浸水地域を指し示しており、

有効性がクローズアップされた。

 

室蘭市内には高波・高潮被害が懸念される臨海部や、

土砂災害が懸念される傾斜地などがある。

 

市には企業などから「ハザードマップがほしい」

との問い合わせが増えているという。

 

専門家は改めて住民に

ハザードマップの活用を呼び掛けている。

【室蘭民報】WEB NEWS

 
2019/10/12【河北新報】
絵図で見る仙台城下 市制130年記念で企画展

江戸時代の仙台の街並みの変遷などを絵図でたどる企画展

「やっぱり絵図がすき! 

博物館で旅する仙台藩と城下町」が11日、

仙台市青葉区の市博物館で始まった。

 

市制施行130年の記念事業の一環で、

初日から歴史ファンらでにぎわった。

12月1日まで。

 

1645年ごろに作った「奥州仙台城絵図」は、

現存する最古の絵図。

 

藩祖伊達政宗が築いた町割りがうかがえ、

広瀬川は現在とほぼ同じ場所を流れている。


初公開の「仙台城下絵図」は1820年ごろ作られた。

現存する藩制期の絵図では最も新しく、

城下が現在のJR仙台駅東側まで拡大したことが分かる。


市博物館の担当者は

「政宗が築いた当時と仙台の街並みの基盤は変わらない。

今の街を思い浮かべながら絵図を楽しんでほしい」

と話している。

【河北新報】ONLINE NEWS

 
2019/10/4 【中日新聞】
サザエさん「♪愛知でございま~す」
 6日からオープニング映像で

県は2日、

東海テレビなどフジテレビ系列の

全国各局で放映される人気アニメ

「サザエさん」のオープニング映像で

6日から県内の観光地が紹介されると発表した。

 

同番組での県内観光地の紹介は、

愛・地球博(愛知万博)があった2005年以来、

14年ぶり。


サザエさんが県内の観光地を旅するアニメ映像が

1分半ほど放映される。

 

今回は12月までの秋編と1~3月の冬編の二つがあり、

秋編では名古屋城、豊川稲荷、香嵐渓など11カ所を訪れる。


茶の間の人気番組でPRし

家族で旅行に来てもらう狙いがあり、

定例会見で大村秀章知事は

「全国から多くの方に本県に

足を運んでもらうきっかけになれば」と語った。

【中京新聞】CHUNICHI WEB

 
2019/9/27 HOKKAIDOU NEWS LINK
NHK室蘭放送局のFURAI解体開始
 

室蘭市で育った「ゲージツ家のKUMAさん」

こと篠原勝之さん(77)が

26年前に制作した

NHK室蘭放送局敷地内の鉄製モニュメント

「FURAI」の解体が24日から始まった。

 

初日はモニュメントの最上部にある風見鶏の撤去を実施、

きょう25日は中央円形部分の解体に取り掛かる予定だ。


高所作業車とクレーン車による作業は

午前8時半からスタート。

 

約10人の作業員が

6時間ほどかけて予定の作業を終了した。

 

同局は

「KUMAさんの思いと

26年間の歴史の重みを感じています」と語った。

 

工事期間は29日まで。


「FURAI」は

同局プラザμがオープンした1993年に設置。

 

老朽化など安全管理上の問題と、

修復の見通しが困難と判断したため、

今回の解体が決まった。

 

11月には

同局1階スペースに

レプリカや年表を展示するFURAIコーナーを設置する予定だ。

 

HOKKAIDOU NEWS LINK

 
2019/9/21【河北新報】
「ひがしもの」へい、お待ち! 塩釜市魚市場でメバチ初出荷

宮城県塩釜市の塩釜港に水揚げされる

メバチマグロのブランド魚

「三陸塩竈(しおがま)ひがしもの」のシーズンが到来し、

販売開始式が19日、市魚市場で行われた。

 

鮮度や色つや、脂の乗りなどの条件で厳選されたマグロが

首都圏などに初出荷された。


ひがしものは三陸沖ではえ縄船が漁獲した40キロ以上の

高品質のメバチマグロ。

 

19日に水揚げされた274匹のうち

45匹をブランド魚に認定し、出荷した。

 

最高値は1キロ当たり4800円で競り落とされた。


出荷は12月まで続く。

 

今月21日から11月30日まで

「みやぎ寿司海道塩竈地域推進協議会」

加盟の市内11店で「親方推薦 ひがしものまぐろ祭り」がある。

 

【河北新報】ONLINE NEWS

 
2019/9/14 【中日新聞】
自由な発想で絵画 木梨さん、松坂屋美術館で個展

個展「木梨憲武展-Timing瞬間の光り-」が十三日、

名古屋・栄の松坂屋美術館で始まった。

 

これに先立つ十二日に内覧会があり、

とんねるずの木梨憲武さん(57)が

「難しい作品はほとんどないので、小さな子も楽しんで」

と呼び掛けた。


旅先の風景や色鮮やかな富士山を描いた作品群、

人とのつながりをテーマにしたアクリル画など、

八シリーズの約百五十点を展示。

 

ニューヨークの観光地図にペンでビル群を書き込んだり、

木材や菓子の包装紙を使って窓や動物を表現したりと、

自由な発想が光る。


十二日朝にホテルから見えた名古屋城を描いた最新作もあり、

木梨さんは

「人に会ったり、刺激を受けたり、いろんなタイミングで描いた」

と話した。


十月二十日まで。

会期中は無休。

入場は高校生以上が千二百円、中学生以下が六百円。

【中京新聞】CHUNICHI WEB

 
2019/9/9【室蘭民報】
室蘭・スワンフェスタ最終日、市民ら祭りの熱気楽しむ

スワンフェスタ2019

(同実行委員会、室蘭市主催)

2日目の8日は、

好天に恵まれて室蘭の最高気温は26度と

2日連続で夏日を記録。

 

会場の室蘭港中央ふ頭では、

祭りの熱気を楽しもうと大勢の市民らが訪れ、

キャラクターショーや科学体験コーナーなど

多彩なイベントを楽しんだ。

 キャラクターショー

「騎士竜戦隊リュウソウジャー」は

午後0時20分と午後4時に上演。

 

多くの家族連れが集まり、

ヒーローのピンチには子どもたちが

「頑張れ!」と声援を送り、

食い入るように見つめる姿や泣き出す姿も見られた。

室蘭工業大学学生サークルの体験コーナーでは、

ロボットサッカー体験や

プラスチック板を使ったキーホルダーづくりなどが行われ、

学生が子どもに丁寧に指導していた。

ステージでは極真空手の演舞、

アコースティックライブ、ダンスショーなどが行われ、

大露店街・室蘭やきとりグルメ横丁や宮古市の物産展は、

この日も盛況だった。

【室蘭民報】WEB NEWS

 
2019/9/1【河北新報】
若者よ、漁師になろう 就業後押しへ仙台でフェア

担い手不足に悩む県内水産業者と

漁業に関心のある若者のマッチングを後押しする

「漁業就業支援フェアin仙台」が31日、

仙台市宮城野区のイベントホール松栄で行われた。

 

県が主催し、

高校生や社会人など約80人が来場した。


石巻市や気仙沼市など沿岸の15団体が出展し、

漁業の魅力をアピール。

来場者は各団体の求人情報を見ながら話を聞いて回った。

 

3回目となる今年は、

就業1~3年の新人漁師に

直接相談できるコーナーを新設した。


県漁業協同組合石巻地区支所の担当者山内良介さんは

「人材不足だからこそ、丁寧な採用を心掛けている。

対面で話し合い、

研修なども受けて納得した上で入ってほしい」と話す。


宮城水産高3年岩崎慧太さん(18)は

「養殖業に携わりたい。仕事内容はもちろん、

クレーンや小型船舶の資格を生かせるかどうかも

注目している」と話した。


昨年はフェアを通して5人が就業した。

【河北新報】ONLINE NEWS

 


 

 
2019/8/28【gooニュース】
“タピオカ”や“SNS映え”など若者狙う…
新商業施設『マルチナボックス』
名古屋・大須にオープン
 
名古屋の大須に若者をターゲットにした
新たな商業施設が完成。

人気のタピオカドリンク専門店や
「インスタ映え」する飲食店がオープンします。

名古屋市中区の大須商店街に
新たに完成した商業施設「マルチナボックス」。

飲食店やホビーショップなど
8つのテナントが入ります。

およそ100年続いた
「中公設市場」の跡地に建てられました。

一部の営業はこれからですが、
東海地方初出店となる
台湾のタピオカドリンク専門店「辰杏珠」が
すでにオープンしているほか、
屋上にはスペイン発祥のラケットスポーツ
「パデル」がプレーできるコートが整備されています。

【gooニュース】

 

 


 


2019/8/26【室蘭民報】
SLが“終着”旧室蘭駅舎に、移設作業が無事終了
 

室蘭市青少年科学館(本町)から

旧室蘭駅舎(海岸町)横に移設された、

蒸気機関車(SL)「D51560号」の設置作業が

24日午前、完了した。

 

作業員約30人が巨大クレーン2基を使い、

約2時間で敷地内の線路上に設置した。

 

今後、9月下旬までに上屋を建設する見込み。 

午前8時、

作業員らは機関車と炭水車の両端を

クレーンにつながる頑丈なロープで固定。

 

機関車、炭水車の順で

地上約2メートルの高さまで持ち上げ、

線路上へ静かに降ろした。

工事の現場責任者を務めた、

田渕建設(高砂町)の阿部秀哉建設部長は

「経験者がいない中、

SLを安全に運ぶ方法を考えるのが大変だった。

作業自体は予定通りほぼスムーズに行えたと思う」

と、達成感をにじませていた。

【室蘭民報】WEB NEWS

 

 

 

 



2019/8/22【河北新報】
藤崎塩釜店、29日に移転オープン

藤崎は29日、

塩釜市の塩釜店を

28年ぶりに移転オープンさせる。

JR本塩釜駅に隣接する現店舗から、

東に約400メートルの

商業施設が集まる港町1丁目に移り、

利便性を高める。

 

地元の名産品を集め、

観光客の利用にも対応する。


新店は平屋で店舗面積は

従来の1.6倍に当たる650平方メートル、

22台分の駐車場を備える。

 

婦人服を拡大し、

地酒コーナーを新設するほか、

和菓子店「栄太楼」の藻塩どらやきを扱う。

30、40代を対象にした衣料雑貨店

「クラスカギャラリーアンドショップ ドー」が

藤崎で初めて出店する。

【河北新報】ONLINE NEWS

 
 

2019/8/18【メーテレ】
中部空港に
 旭川など大雪圏地域の海の幸やスイーツ
 「大雪おみやげ博」開催
 

北海道のグルメやお土産を集めたイベントが

中部空港で開かれています。

旭川を中心とする

大雪圏地域の逸品を取り揃えた

「大雪おみやげ博」は、今回で11回目です。

イクラやホタテなど12種類の海鮮を使った

旭川駅立売商会の「北海の遊善」や

北海道産の赤肉メロンを使った

オーシャンの「まるごとメロンミルク」などを

取り揃えた16店舗が出店しています。

 


「大雪おみやげ博」は、

26日まで楽しむことができます。

 

2019/8/8【室蘭民報】
室蘭で「たたら」実演会、
  子どもたちが鉧出しに歓声
 

室蘭・八丁平サロン明朗(上野正春代表)は

日本古来の製鉄法「たたら」の実演会を、

八丁平中央町会館で開き、

参加者約50人が鉄ができる過程を体感した。

同サロンは、

地域の高齢者や住民が、

気軽に集まる地域サロンの一つで、

室蘭市社会福祉協議会が普及推進している。

 

日本製鉄OBの上野代表が

八丁平周辺の子どもたちに

「室蘭と鉄の文化の関わりを学んでもらいたい」と、

同OBの石崎勝男さんが代表を務める

室蘭・登別たたらの会に協力を依頼した。

同会のメンバーが4日、

レンガを使用して築炉。

5日は午前8時から白老産木炭約40キロと、

イタンキ浜と虎杖浜の砂鉄、

室蘭産ホタテの貝殻をブレンドした

約17キロの原料を、

26回に分けて10分ずつ炉に投入。

 

午後2時半には

純度の高い鉄・鉧(けら)が5キロ完成し、

子どもたちから歓声が上がった。

【室蘭民報】WEB NEWS

 

たたら製鉄研修 

Tatara iron making ノロだし

TIME/2:09

 



2019/8月/5【 河北新報】
<仙台七夕>竹飾り 準備万全
 

仙台七夕まつりが6日、開幕する。

 

8日までの3日間、

仙台市中心部や周辺の商店街が

約3000本の竹飾りで彩られる。

 

令和初のまつりとなった今年は、

全ての飾りに改元を祝う札を付け、

杜の都の伝統を引き継ぐ思いを新たにする。

 


青葉区の中心商店街には4日、

同区大倉産の高さ約12メートルの

青竹が運び込まれた。

協賛会から「奉祝」と書かれた札を受け取り、

笹飾りに付けた。


鐘崎の渡辺志織さん(31)は

「令和をテーマにした未来の飾りを考えた。

地元の方にぜひ見に来てほしい」と話した。

【河北新報】ONLINE NEWS

 

仙台七夕まつり 東北の夏祭り

TIME/4:11

 


 

2019/8/3【YAHOOニュース】
栄地下街でコスプレパレード 
「世界コスプレサミット2019」
 

世界コスプレサミット2019」の企画

「セントラルパーク地下街コスプレパレード」が

8月2日、

栄のセントラルパーク地下街オアシス21で行われた。

栄の地下街でのコスプレパレードは

「コスサミ前夜祭」として

2017年から開催されている企画で、

今回が3回目。

 

オアシス21のステージに

過去の各国代表コスプレイヤーで構成された

アラムナイ」のメンバー30人が登壇。

集まったコスプレイヤーと共に記念撮影を行った。

【YAHOOニュース】

 

東京でオープニングイベント

世界コスプレサミット2019 

TIME/1:02

 


 

2019/7/28【室蘭民報】
むろらん港まつり最終章―
夜空焦がす光の大輪2200発
 
 

第73回むろらん港まつりは最終日の28日、

室蘭民報社納涼花火大会が行われ、

2200発の光と音の芸術が

真夏の室蘭の夜空を焦がした。

 

 

メイン会場は大露店街の営業を延長。

 

市内ではよさこいソーランin室蘭&胆振

千歳支部大会や納涼ビアガーデンも開かれ、

港都室蘭最大のイベントを楽しむ市民であふれていた。

【室蘭民報】WEB NEWS

 

第68回むろらん港まつり

TIME/2:32

 

2019/7/25【 河北新報】
働く家族「かっこいい」
 漁船員の子ども気仙沼港で再会 
        宮崎のカツオ船

宮崎県の

カツオ一本釣り漁船の乗組員の子どもたちが、

夏休みを利用して

水揚げが行われている宮城県気仙沼を訪れ、

父親らと再会しました。


宮城県の気仙沼市魚市場には、24日に

宮崎県日南市の小学4年生から6年生

25人が訪れました。

 

24日朝には、

日南市のカツオ一本釣り漁船による

水揚げが行われていて、

子どもたちは、その様子を見学するとともに

乗組員である父親や祖父と再会して

笑顔を見せていました。

 

生鮮カツオの水揚げ日本一を誇る気仙沼市では、

乗組員の子どもたちを招待する取り組みを

1996年から震災の年を除き毎年行っています。


子どもたちは、

26日に宮崎に戻る予定でそれまでに、

水産加工場や震災遺構などを見学するということです。

【河北新報】ONLINE NEWS

 

遠洋カツオ一本釣り

time/05:13

 


 

2019/7/22 【中日新聞】
実物大4メートルのクジラ模型
 名港水族館で特別展

沖縄県座間味村の海に生息する魚などを

紹介する

「世界が恋する海~座間味村特別展~」が、

名古屋港水族館で開かれている。

 

体長約四メートルにも及ぶ

子どものザトウクジラの実物大模型も展示され、

ホエールウオッチングが盛んな同村を

アピールしている。

 


会場にはピンク色が鮮やかな

「ケラマハナダイ」、

美しい青色の「ルリスズメダイ」、

白と黒のしま模様が特徴的な

「オヤビッチャ」など五種類、

約四十匹の魚が泳ぐ水槽も設置している。

 

村の観光資源や文化を紹介するパネル、

写真も並ぶ。

 


世界屈指の透明度を誇る海の魅力をPRしようと、

座間味村と名古屋みなと振興財団が共催した。

 

県内での開催は名古屋港水族館だけという。

 

九月一日まで。午前九時半~午後八時。

名古屋港水族館=052(654)7080

【中京新聞】CHUNICHI WEB

 

シロナガスクジラ&マッコウクジラ

などのドローン空撮&水中4K映像

time/05:38

 

2019/7/18【室蘭民報】
母恋神社祭りで露店100店歓声と笑顔広がる
 

室蘭・母恋神社祭りが17日から、

母恋北町と母恋南町を通る、

通称すずらん通りをメイン会場に始まった。


同神社祭典委員会主催。

通りに並んだ露店は焼き鳥やお好み焼き、

フランクフルトといった食べ物から、

金魚すくいや輪投げ、くじ引きなど

多彩な約100店。

 

奉納行事では、

みこしや山車が威勢良く通りを歩いた。

 

母恋北町草公園では、

子どもビンゴゲームやジャズダンス、

カラオケ大会が盛り上がりを見せ、

足を運んだ住民は、

母恋地区最大級のイベントを堪能していた。

【室蘭民報】WEB NEWS

 

母恋駅周辺 2007年撮影動画

    time/05:38

 



 
2019/7/16【 河北新報】
<仙台うみの杜水族館>
 通算の入館者がオープン以来500万人突破

仙台うみの杜水族館は16日、

2015年7月のオープン以来、

通算の入館者が500万人を突破し、

現地で記念のセレモニーを開催した。


仙台うみの杜水族館は、

平成15年に閉館したマリンピア松島水族館

生き物を引き継いで運営を始めた。

 

世界三大漁場の一つである、

三陸の海を再現した巨大水槽が来場者を魅了し、

年間100万人前後が訪れている。

【河北新報】ONLINE NEWS

 

【壇蜜 】仙台・宮城観光PR動画【ノーカット版】

   time/02:36


2019/7/12 【YAHOOニュース】
電波悪用する自動車盗対策に有効!
 「リレーアタック」対策品を愛知県警に寄贈

自動車のスマートキー(スマートエントリー)の

電波を悪用し車を盗む「レーアタック

被害防止のブリキ缶が

愛知県警に寄贈されました。

車に近づくだけで施錠や

エンジン始動可能なスマートキー。

これを悪用したのが「リレーアタック」です。

犯行では、1人が特殊な機械を使い、

スマートキーに出る微弱な電波を増幅します。

 

そして、別の場所にいるもう1人が、

電波を家の中にあるスマートキーに中継すると、

キーが反応。

車はキーが近くにあると認識しロックを解除、

エンジンもかかってしまいます。


12日、地元の防犯協会が

リレーアタック対策として

被害防止のブリキ缶600個を

愛知県警犬山署・小牧署・江南署に寄贈しました。

 

自宅でスマートキーを保管する際、

ブリキ缶に入れておくと微弱な電波を遮断、

被害を防ぐことが可能だといいます。

ブリキ缶は今後、

警察が主催する防犯イベントで配布される予定で、

犬山署の荒川雄治署長は、

「被害防止のブリキ缶を使った上で

ハンドルロックも併用し、

スマートキーを車から遠ざけて保管してほしい」

などとしています。

7月、「リレーアタック」により

自動車を盗んだ疑いで全国初の逮捕者が出たほか、

愛知県内で去年893台の車が盗まれている

ということで注意を呼び掛けています。

【YAHOOニュース】

 

車泥棒の新しい手口・リレーアタックとは?

    time/06:05

 


 

2019/7/10【室蘭民報】
室蘭シャークス決戦の地・東京へ
  新千歳空港で出発式

第90回都市対抗野球大会へ出場する

日本製鉄室蘭シャークスの出発セレモニーが

8日、千歳市内の新千歳空港で行われた。

 

選手、スタッフ34人は、

シャークス旋風を巻き起こす

活躍を誓いながら、

決戦の地・東京に向けて出発した。


セレモニーでは、

日本航空のスタッフが比嘉監督に花束を、

小屋畑尚哉主将には

手作りの必勝「千羽鶴」を手渡し、

全国大会での活躍を願った。

【室蘭民報】WEB NEWS

 

室蘭シャークスマスコットガールにインタビュー

 

2019/7/6 【 河北新報】
商業捕鯨再開 仙台市場へ初出荷

31年ぶりに再開した商業捕鯨

水揚げされた鯨肉が4日、

仙台市と石巻市の市場で競りに掛けられた。

 

待望の初物入荷で、

市場は商業捕鯨への期待と

ご祝儀相場に沸いた。


仙台市中央卸売市場(若林区)には、

1日に北海道の釧路港に揚がった

ミンククジラの肉計240キロが入荷した。

 

1・5~3・5キロで箱詰めされ、

赤肉は1キロ当たり

4500円~1万円の値が付いた。


石巻市魚市場では

釧路沖で捕獲されたミンククジラの

肉計131・7キロが入荷。

 

赤肉で1キロ当たり

4500~7000円だった。


同市内で鮮魚店を営む

佐々木雅彦さん(67)は、

「調査捕鯨では肉質は二の次だったが、

商業捕鯨の鯨肉は状態が良い。

刺し身でおいしく食べられるだろう」

と話した。

【河北新報】ONLINE NEWS

 

初捕獲のクジラを水揚げ

 


 

2019/7/4 【中日新聞】
栃ノ心関と入院患者ら交流 春日井市民病院
 

大相撲名古屋場所(七日初日)で

大関に復帰する春日野部屋の

栃ノ心関(31)が三日、

春日井市の春日井市民病院を訪れ、

入院患者らを元気づけた。


名古屋場所で市内に宿舎を置く

春日野部屋の地域交流活動の一環で実現。


栃ノ心関は小児病棟を訪れ、

病室を一部屋ずつ回り、

子どもたちと手や足の大きさを比べたり、

赤ちゃんを抱き上げたりした。

 

抱っこされた赤ちゃんの中には、

あまりの迫力に泣きだしてしまう子もいた。

【中京新聞】CHUNICHI WEB

 

 



2019/7/1【室蘭民報】
第101回全国高等学校野球選手権大会
 南・北海道大会 室蘭支部予選
 

第101回全国高校野球選手権大会

南北海道大会室蘭支部予選は29日、

とましんスタジアムで代表決定戦が行われた。

 

Aブロックは大谷室蘭が攻守がかみ合い、

苫工を4―1で下し、

2年連続33度目の南北海道大会進出を決めた。

Cブロックは室栄が鵡川と対戦。

 

一時は室栄がリードを奪ったが、

打線があと一歩でつながらずに逆転を許し、

3―6で敗れた。

 

Bブロックは駒大苫が苫中央に競り勝った。

南北海道大会は7月15~21日、

札幌円山球場で行われる。   

【室蘭民報】WEB NEWS

 

室蘭大谷高等学校 吹奏楽部

 


 

2019/6/29 【 河北新報】
■和洋アジサイ競演多彩に 美里・山神社
 

宮城県美里町の山神社で紫陽花が見頃となった。

 

白や赤など、

色とりどりの約120種1000株が咲き誇る。


神社によると、早咲きの日本紫陽花は満開で、

西洋紫陽花は7月に入り本格的に花が開き、

同月20日ごろまで楽しめるという。


紫陽花は神社の権禰宜(ごんねぎ)

小山田京子さんが、1989年に育て始めた。

 

今年は、5月に気温が高い日が続き、

雨が少なかったため、

例年以上に水の調整に気を配ったという。


小山田さんは、

「珍しい種類の紫陽花もあるので、

神社内を散策しながら楽しんでほしい」

と話している。

【河北新報】ONLINE NEWS

 

山神社とアジサイ (宮城県・美里町)

 



2019/6/27 【中日新聞】
■南知多、開運5ケ寺巡りを 
 令和記念、御朱印用手ぬぐい
 

令和元年を記念し、

開運を願って

南知多町内の五ケ寺を巡ってもらおうと

町観光協会は御朱印用の手ぬぐいと、

特製護摩木セットを販売している。

 

一組千円で二千セットを用意した。


手ぬぐいには大慈山岩屋寺(山海)の

千手観音菩薩(ぼさつ)、

井際山持宝院(内海)の身代わり不動尊、

普門山影向寺(豊浜)の子安観音、

成道山光明寺(豊浜)のごめんなさい地蔵、

白翁山神護寺(師崎)の普賢菩薩が、

温かいタッチで描かれている。


内海の造形作家、にわぜんきゅうさん(71)

が手掛けた絵で、

その下に各寺院の御朱印(各百円)を、

押してもらう。

【中京新聞】CHUNICHI WEB

 

人気のある御朱印ランキング!全国編

 


 

2019/6/25 【 NHK 北海道NEWS WEB】
■ひばりさん命日に峠の歌碑を清掃
 

6月24日は昭和の歌姫、

美空ひばりさんの命日です。

 

ひばりさんの曲「美幌峠」の歌碑がある

オホーツク海側の美幌町では、

ボランティアの人たちが歌碑の清掃を行って、

ひばりさんをしのびました。

美幌町と道東の弟子屈町を結ぶ美幌峠は、

美空ひばりさんの曲「美幌峠」の

舞台となっていて、

亡くなった翌年の平成2年には峠の展望台に、

曲がスピーカーから流れる歌碑が

建てられました。


毎年、ひばりさんの命日には、

地元のボランティアが歌碑を清掃していて、

24日はおよそ10人が曲を口ずさみながら

タオルで拭いたり、

近くに生えている草を抜いたりしました。


美幌観光

ボランティアガイドの会の新堀瞭子会長は、

「雄大な峠の景色ととても合っている曲なので

若い世代の人にもぜひ知ってほしい」

と話していました。

NHK北海道NEWS WEB

 

車中泊で行く!北海道の「美幌峠」

 


 

2019/6/23 北新報】
■香取慎吾さん、ロケ地塩釜に感謝 
 映画「凪待ち」試写会 28日全国公開
 
宮城県石巻市が舞台の中心となった映画
「凪(なぎ)待ち」が28日、
全国公開される。
 
13日、塩釜市の塩釜水産物仲卸市場で
試写会が開かれ、
白石和弥監督と主演の香取慎吾
作品の完成を報告した。
 
ギャンブルにのめり込むろくでなしの男
木野本郁男(香取)が、
恋人の故郷石巻で人生をやり直そうとした直後、
事件に巻き込まれる。
「喪失と再生」がテーマのヒューマンサスペンス。

撮影開始は昨年6月から
石巻市や塩釜市、宮城県女川町などで行われた。
 【河北新報】ONLINE NEWS
 
 6月28日全国公開 映画「凪待ち」予告編
 
 

2019/6/21 【中日新聞】
■名古屋・千種の不発弾、23日に処理
 午前9時から避難誘導
 

名古屋市千種区小松町の

ビル建設現場で見つかった

不発弾の処理について、

 

市は二十三日午前十時から処理作業を始め、

午後二時に

安全宣言を出すスケジュールを発表した。

 

時間はあくまで目安で、

予定が大きく変わることも

あり得るとしている。

 

予定では、

二十三日の午前八時から避難広報を開始。

午前九時から避難誘導、

午前九時半から道路交通規制、

午前十時から信管の除去作業を始める。

 


避難対象区域は

不発弾の発見場所から半径約三百メートル。

避難対象世帯は

千種区と昭和区の

千九百九十八世帯三千三百八十四人。

 


この日、地下鉄桜通線は

今池-桜山間が午前九時二十分ごろから

規制解除まで運休する。

 

市バスは

午前九時半ごろから規制解除まで

一部路線が避難区域外に迂回運行する。

【中京新聞】CHUNICHI WEB

 

6/23日、不発弾撤去完了

 


 

2019/6/19 【室蘭民報】
■ 全国8強入り誓う、
  室蘭シャークスが市長を表敬訪問
 

第90回都市対抗野球大会

(7月13~25日・東京ドーム)

出場する日本製鉄室蘭シャークスが18日、

青山剛室蘭市長を表敬訪問した。

 

比嘉泰裕監督らが5年ぶり

4度目の全国に懸ける抱負を語った。


峰雪輝史部長

(日本製鉄室蘭製鉄所総務部長)と

比嘉監督、木田貴博マネジャーらが訪問。

 

青山市長から

全国の意気込みを聞かれた比嘉監督は、

「投手を中心に守備から攻撃につなげたい。

誰かではなく

全員が仕事をしてくれる状態をつくるのが最初」

と語った。

推薦状と市旗を託した青山市長は

「東京にも室蘭出身の人が大勢いる。

シャークスのおかげで

市民が一体となって応援してくれる」と激励。

 

峰雪部長は、

「社名、チーム名が変わって節目の年に

全国切符を取れてよかった」と話し、

チームの目標のベスト8達成を誓っていた。


シャークスは7月7日に、

JR北海道硬式野球クラブと

日本製鉄室蘭球場で壮行試合を行い、

8日に室蘭を出発する予定。

 

現地で練習試合などを行い、

17日の初戦に挑む。

【室蘭民報】WEB NEWS



2019/6/17 【河北新報】
■松尾芭蕉「奥の細道」出発から330年、
 市民有志がマップ作製
 

松尾芭蕉が「奥の細道」の旅に出てから

330年となるのを記念し、

芭蕉が訪れたとされる

宮城県登米市内の足跡をたどるイラストマップ

「おくのほそ道 登米市行脚の道標」が

市民有志により製作された。

 

芭蕉が投宿した日に合わせ27日には

市内でバスツアーも開かれる。


マップは、浅水ふれあいセンターが発行。

 

芭蕉が歩いたとされる

北上川沿いの街道に点在する寺院や石碑、

案内板など13カ所を解説入りで紹介している。

 

マップはA3判カラーで3000部作製。

同市登米町の観光物産センター「遠山之里」や

ふれあいセンターで無料配布している。

【河北新報】ONLINE NEWS



2019/6/15 【中日新聞】
■60回目の名大祭
 16日まで「ふりゃあ」も登場
 

第60回 名大祭が十三日、

名古屋市千種区の名古屋大で始まり、

学生や市民でにぎわった。

 

十六日まで開催。

 


名大祭は、学生でつくる実行委員会の主催で、

例年八万人が来場する東海地区最大の大学祭。

 

この日は古本市や

スタンプラリーが開かれたほか、

60回記念マスコットキャラクター

「ふりゃあ」が図書館前の広場に登場し、

会場を盛り上げた。


十五日午後には松尾清一学長が

名大生の質問に答えるイベントがあり、

十六日午前十時半から元中日ドラゴンズの

立浪和義さんの野球教室(見学可能)が開かれる。

 

十六日午後には、

フォトジャーナリスト安田菜津紀さんの講演と

サイン会も催される。

 

【中京新聞】CHUNICHI WEB


 

2019/6/13 【室蘭民報】
■みたら室蘭で
 新メニューうずらんパフェを17日から販売
 

「うずらんソフトクリーム」が好評の

道の駅みたら室蘭(室蘭市祝津町)で、

17日から新メニュー

「うずらんパフェ」3種類が販売される。


室蘭うずら園(石川町)のウズラの卵と

室蘭産牛乳を使ったうずらんソフトクリームは、

道の駅のリニューアル以降、

買い求める人の行列ができる人気スイーツ。

 

インスタグラムやツイッターなどの

会員制交流サイト(SNS)で

も多くの人が投稿している。


今回の新メニュー「うずらんパフェ」は、

うずらんソフトクリームに西胆振産のイチゴ、

プルーン、リンゴのジャムを添え、

ウズラの形のクッキーをトッピング。

 

クッキーも室蘭産のウズラの卵と

室蘭産牛乳を使ったこだわりの品だ。

価格は各490円(税込み)

【室蘭民報】WEB NEWS


2019/6/11 【河北新報】
■トヨタ東日本、仙台事業所8月開設 
 

「トヨタ自動車東日本」子会社

システム開発会社「シーエスシー」

(静岡県裾野市)は、

仙台事業所を開設すると発表した。

 

三浦聡社長が同日、

市役所で郡和子市長に立地表明書を提出した。

 

仙台事業所は現在、

トヨタ東日本内にある駐在所を

拡充する形で開設する。

 

駐在所の従業員を異動させるなどし、

10人体制で始動する。

 

トヨタ東日本の人事管理システム、

同社の発注先企業の受発注システムの開発、

保守などを担う。

 

三浦社長は、

「トヨタ東日本の工場がある岩手、

宮城両県の中間地点も検討したが、

人材採用などの面で仙台市が適切と判断した。

情報系の専門学校が非常に多く集中し、

IT企業も集約している」と説明した。

 

郡市長は、

「若者だけでなく、市にUIJターンする人の

雇用の場が増えると期待している」

と歓迎した。

【河北新報】ONLINE NEWS


 
 
2019/6/9【中京新聞】
■「スポーツ遊・演・知」が開幕 名古屋で9日まで
 

県内のスポーツ団体が連携し、

それぞれの競技の魅力を伝える催し

「スポーツ遊・演・知2019」が8日、

名古屋・栄のオアシス21で始まった。

9日まで開催、入場無料。


プロスポーツチームから企業チームまで、

11競技の計22団体が登場。

選手によるトークショーや

パフォーマンスが予定されている。


初日のオープニングトークには、

元中日ドラゴンズ選手で、

両日通じて司会を務める井上一樹さん

ゲストの井端弘和さんらが出演。


子ども向けイベントもあり、

デンソー女子陸上長距離部の選手から学ぶ

走り方教室や、

プロボウラーとの

ミニボウリングゲームなどで盛り上がった。


9日は、

プロバスケットボールBリーグの

県内の4チームの選手らが出演する

トークショーなどが予定されている。

【中京新聞】CHUNICHI WEB


 
 
2019/6/7【室蘭民報】
■ 室蘭市内の2社が「はばたく中小企業300社」に選出
 

中小企業庁がまとめた

「はばたく中小企業・小規模事業者300社」

室蘭市内から、

 

繊維・ワイヤロープ製造の室蘭製綱

(石岡希一代表取締役社長)

精密機械加工の今野鉄工所

(今野香澄代表取締役社長)

の2社が選出された。


室蘭製綱は高度な独自加工技術による

「生産性向上」の取り組みが評価された。

 

今野鉄工所は女性を含む潜在人材発掘など

先見性ある「担い手確保」の視点が認められた。

同庁は2014年(平成26年)から

各分野で活躍する企業の取り組み事例を

「生産性向上」「需要獲得」「担い手確保」

の3部門に分け、認定している。

【室蘭民報】WEB NEWS