『ご安全に!』

代表取締役の長内啓志(おさない ひろし)

と申します。

 

 

平成8年に長内興業に入社してから、

 

有限会社長内機工を経て、平成31年より

 

正式に株式会社 長内機工

 

代表取締役社長となりました。

 

 

先代の社長が築き上げてきた実績と、

 

そして何よりも社風を大事にしてきた

 

先代の想いを重く受け止め、

 

日々忘れずに精進して

 

会社の発展に努めて参ります。

 

 

私は先代と比べ、まだまだ微力であり、

 

勉強不足な面も多々実感しています。

 

何よりも会社代表としての経験など、

 

私は経験不足だと痛感しています。

 

 

ですが、私は叩き上げのタイプなので、

 

時間を費やしても、1つずつ確実に

 

不足している部分を補って参ります。

 

 

私は失敗する時の方が多く、

 

人よりも遅れてしまう時がありますが、

 

常に挑戦する気持ちは忘れません。

 

 

しかし、私は誰も思いつかない事を考え、

 

実行していきたいと考えています。

 

現場作業でも、「あっ」と言わせる施工方法、

 

現場作業、工事に対しての安全対策などを考え、

 

安全に、尚且つスピーディーに対応して、

 

これからも実績を積み上げて参ります。

 

 

先代が思いつかなかった事を考え、実行に移し、

 

常に結果を求めて参ります。

 

 

社員と共に考え、共に汗をかき、共に歩み、

 

『やりがいを生きがいに変える』の考えは

 

会社の信念であり、大切にして参ります。

 

 

人として、大切な事を忘れない様

 

『凡事徹底』!!

 

この先も大事にして参ります。

 

株式会社 長内機工

代表取締役社長 長内啓志